DSC_0191

アート&クラフト講座vol.05

「針金で作る創作樹木」

紅葉の季節、風にのる落ち葉も、あらわになる木々の姿も素敵ですね。

今回はアルミのワイヤーを使って、思い思いの「木」を作りました。
出来上がりのサイズを意識しながら、ワイヤーを手でよって形にしていきます。

「柔らかい素材ですね。」とおっしゃっていた方も、
「木になると硬いですね~、ん、んっ」と、いつの間にか気合が入っておられました。
アルミワイヤーは1本だとくねくねと柔らかく、束ねていくと硬くしまり、
木が育つと大きく強くなっていくような、素材感を楽しんでいただけたようです。

赤い動物もやってきて、小さな森が出来ましたよ♪

来月は最終回「6回 11月25日(月) 平面 記念日をコラージュ、プレスドカード」です。

暮らしのゼミ by Yamanashi Hemslojd

夢の乗り物

アート&クラフト講座 vol.3

暑さ続く今日この頃、第3回は「立体_木で作る、夢の乗り物」です。
「木」とありますが、今回は「スタイロフォーム」という断熱材を使いました。
材料の軽さや加工性、後処理など考えて、より気軽に作ってもらえるのではと考えました。

DCIM0079

DCIM0075.jpg

写真では解りにくいのですが、皆さんディティールまでしっかり作りこんでいらしゃいます。
スタイロフォームには、水性の塗料なら色も塗れます。

鳥に乗って空を飛ぶ、翼のはえたトラベルカー、かぼちゃの馬車…まさに夢の乗り物!
自分の気持ちを形にすると、夢が近づいたり広がるなあと思います。
ヒトの夢を見せていただくのもまた、新しい物語を気づかせてくれます。

20130520_works

アート&クラフト講座 vol.01

外苑前は雨の昼下がり、アート&クラフト講座第一回を開催いたしました。

何が始まるのか?
勇気ある皆様との大人の図画工作、
今回は、白い粘土で「大好きなイキモノ」を作りました。

大好きといえば…イキモノといえば…
お一人お一人の大好きな人・動植物を思い描いていきます。

出会いはいつだったかな、
なぜ好きなのだろう、
どこが好きなんだろう、
いっしょに何をしたいかな、
これからどうなるといいかな、
みんなに何て伝えようかな、、、

自分の思いを自らの手で形にすると、自分らしい「塑像(そぞう)」になりました。
一人ひとりの思いは優しさに包まれて、あたたかい作品ができました。

20130520_02

次回は6月24日(月)午後2時半から、「大好きなこと」をコラージュに描きます。

「モノ、コト、ココロ イメージを形にしよう」

粘土で作る好きな人イキモノ

粘土で作る、好きな人・イキモノ

大好きなことをコラージュ

大好きなことをコラージュ

 
絵を描いたり形を作ったり、気軽な創作を通じて「自由なアート感覚」を育てる講座に、
シュンケンが講師として参加いたします。

小さい子供たちは、紙と鉛筆があれば何の迷いも無く、すらすら何かを描いてくれますね。
大人になると、何を描こうか、上手に描けるか、やっちゃいけない事はないか…と、固まっていませんか?

これが「頭と心のコリ」だとしたら、ほぐして気軽に創作しよう!という提案です。
大人の図画工作で、手作りモノづくりのきっかけを楽しく見つけていきたいと思います。

「モノ、コト、ココロ イメージを形にしよう」5月20日(月)スタート!

★「暮らしのゼミ」ヤマナシヘムスロイド公式ページ

シュンケンの創作活動は、まず、自由な発想や閃きを描写することから始まります。
そのアイデアやイメージを膨らましたりそぎ落としたり、
リサーチやテストを繰り返して、いくつもの提案を煮詰めていきます。
更に、具体的なエスキースやデザインに起こし、縮尺模型を作ることで、
頭の中のイメージを、目に見える形にしていきます。
その最初の一番楽しい時間、自由な発想や閃きは、あらゆる可能性を秘めています。