DSC_0907

6月17日第2回シルバーバングル

【叩いて作るシルバーアクセサリー】外苑前ワークショップ2回目です!

今回はフリーサイズバングル、
初めてのタガネ打ちなので、あらかじめ練習用の銅材も用意しました。
皆さん打ち方や選び方などを工夫されていて、練習材料も素敵なスティックになりました!
一打ち一打ちがオリジナルの模様となってデザインされていく様子に、私がついつい見入っておりました…

DSC_0898

DSC_0904

お問合わせ

NPO法人 ヤマナシ ヘムスロイド

★へムスロイド ハウス
〒107-0061 東京港区北青山1-5-15
Tel 03-3470-3119 Fax 03-3470-2669
※営業時間 月~土 11::00~17:00 (日・祝定休)

 

シルバーフリーサイズリング

5月20日第1回シルバーリング

金槌で叩きヤットコで曲げて作る、フリーサイズリング

シルバーアクセサリー制作

外苑前(北青山)で始まりました「イメージを形にする講座 2014」!
第1回シルバーリングでは、金属工芸はほとんど初めての方に、
楽しく素材に慣れていただき、道具と技法を少しずつ知っていただくために、
フリーサイズリングを2つ作りました。

みなさん、叩いている時は無心で、たくさんたくさん叩いていらっしゃいました…
金属が延びて硬くなることを体感できましたね!
次回6月は「スタンプバングル」、鏨(タガネ)模様を打ち出す、フリーサイズバングルを作ります。

お問合わせ

NPO法人 ヤマナシ ヘムスロイド

★へムスロイド ハウス
〒107-0061 東京港区北青山1-5-15
Tel 03-3470-3119 Fax 03-3470-2669

※営業時間 月~土 11::00~17:00 (日・祝定休)

*Link ヤマナシ・ヘムスロイド 公式ホームページ

シルバーリング

叩いて作るシルバーアクセサリー

WORKSHOP 叩いて作るシルバーアクセサリー

手芸の端切れや思い出の布をアクセサリーに出来たなら…
そんな手芸家さんの思いを形にする講座が、東京・外苑前で始まります!
第1回は5月20日(火)、金槌で叩きヤットコで曲げて作る、フリーサイズリングです。

【叩いて作るシルバーアクセサリー】

シルバーを直に叩いたり削ったり、模様を刻んでアクセサリーを作る講座です。
更に、手持ちの糸や布やリボンなど取り入れて、自由なデザイン表現を目指します。
鍛金(たんきん)と彫金の技法から、楽しく素材と触れ合いいろいろな道具を使って、オリジナル作品を創作します。

イメージを形にする講座(全5回)

Item Detail Notes
1回 5月20日(火) ワイヤーリング(単) 叩いて曲げて作るフリーサイズリング
2回 6月 スタンプバングル(単) 模様を打ち出すフリーサイズバングル
3回 8月 ペンダントトップ(単) 糸鋸で切り出すペンダントトップ
4回 10月ロゼットブローチ(前) ブローチのパーツをデザイン・制作
5回 12月ロゼットブローチ(後) ブローチを仕上げてリボンを留める

 *ロゼットブローチの受講希望者は、全5回受講してください(経験者は除く)。

講座内容

日時 :5・6・8・10・12月 各第3火曜日14:00~16:30 *1回2時間30分
材料費:時価(各数百~数千円)*銀材料はこちらでご用意します
持ち物:油性極細ペン、鉛筆、メモorクロッキー帳、てぬぐい、エプロン、*あれば金属定規、皮手袋など

お問合わせ

NPO法人 ヤマナシ ヘムスロイド

★へムスロイド ハウス
〒107-0061 東京港区北青山1-5-15
Tel 03-3470-3119 Fax 03-3470-2669

※営業時間 月~土 11::00~17:00 (日・祝定休)

*Link ヤマナシ・ヘムスロイド 公式ホームページ

20140321_0148

銅の正十二面体完成

20140321_0144

先日、銅の正十二面体を納めてきました。定礎として、大切な書類を収める器となります。

定礎の設置現場はまだ準備中との事でしたが、新しいクリニック設立と定礎について、銅という金属の作用や正十二面体の意味など、ご依頼主の定礎への思いをお話いただき、とても興味深く拝聴しました。
時を越えて人の営みを伝える、タイムカプセルのような存在となるのだろう、定礎の器を作れたご縁に感謝しています。

定礎(ていそ)は建物の土台となる礎石を定めることである。
本来、住宅などを建てる際には、土台の石が必要であったため、定礎式は工事にとりかかることであったが、現在はビルなどに竣工年月日等を彫り込んだ定礎板を埋め込む式典などに変化しており、ある程度建設が進んでから式が行われることもある。定礎石(定礎板)は南東に置かれる事がほとんどである。
中には鉛・銅・ステンレス製などの定礎箱が埋め込まれ、建物の図面・定礎式当日の新聞・出資者名簿などが入れられタイムカプセル化されている事もある。全面改築に伴う取り壊しなどで開封される場合以外、中身を見る事はできない。

礎石 – Wikipediaより

 

20140321_0148

20140321_0149

DSC_0279

アート&クラフト講座vol.06

外苑前の銀杏並木が賑わう中、
アート&クラフト講座でも落ち葉を使って、クリスマスカードを作りました。
皆さんのアイデアがどんどん出てきて、型が無くても自由に絵を描いてました。
差し上げるのも、いただくのも嬉し楽しですね!

 

DSC_0279

DSC_0282

 
今回、ヤマナシヘムスロイドさんに於いて、
6回にわたりアート&クラフト講座を開催いたしました。

私たちも講座内容など試行錯誤したおかげで(笑)、多くの事を学びました。
受講された方には、はてな?の連続だったかと思いますが、
日常での新しい発見や創造のきっかけとなれば嬉しいです。

ご協力いただいたヤマナシヘムスロイドの皆様、有難うございました。